スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王国物語(に、なるかもしれない

2008.03.17 *Mon
むかし、むかしのお話です。
――― 吟遊詩人の女はそう語ります。

むかし、むかしのお話です。
それはぜったいだといわれた神がすがたをけしたときのこと。

世界は真っ白で、あいまいでした。
なにもなくて、そしてたくさんにものが交じり合ってしまいました。

神のおしごとは世界を作ること。
その神が世界からきえたということは。

真っ白な地図に、名前をひとつ、かきこむように。
人はじゆうに、世界をえがくことをゆるされたのです。

たった一つの、自分の世界を・・・ 。

おおくの人が夢を見ました。
たくさんの夢は、たくさんの欲望でもありました。

――― そして二人の男が、夢を抱いたのです。


実は某キャラげーしてていきなり思いつきました。てへっ
大好きなキャラをモデルに自分が持ってるねた世界といきなりドリームキャラ混ぜて新しく話をつくろうとかいう感じのものです。
断言できるのは続くかわからないっ

・・・ねたわかったら貴方は素敵です。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 王国物語

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

本日のおきゃくさん



カテゴリー



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © お日さまと湿気 All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。